9月続き

9月某日

この前のUKIオークションでカラーダイヤモンドを落札できました。
ものすごく安く競り落とす事がでたと思っています。
うきっ^.^  です。

鑑定はDGLで Fancy Deep Orangy Pink I1です。
この大きさなのですがアーガイルとナンバーが入っていないのが驚きです。
なんで入っていないのかと一応お聞きしたのですが、答えは秘密です。

次にAGTではどのような鑑定になるかが楽しみです。
品物はこれですよ。

太陽光線の下で通常のデジタルカメラのうつしたものです。

これをこの前に購入したUSB接続の顕微鏡で拡大して写してみました。
カメラの(顕微鏡の精度のせいでしょうかね?)


ほぼ全体的に焦点が合うように写してみました。
実物はこれほど色合いがDeepというわけではありません。
Orangy系は何故かこのように写ってしまうようですね。
写してみて思ったのですが、写真を写すまえには綺麗に拭かなければいけませんね。
ぶつぶつがいっぱい写っています。




左手前に焦点が有るように写してみました。
綺麗に鼻かみで拭いた後にもう一度写しました。
まだすこしこびりついているようです。

このように映りはしますが解像度には少し不満があります。

各カラーダイヤモンドによって実物とは少しかけ離れたように映るのはおのおの色によって異なります。
この手のカラーダイヤはやはりDEEPという感じが強調されて写ってしまうのは仕方が仕方がないことだと思います。
同じようにFancy DeepOrangeにおいても同様の写り方になると思います。


来週中にはAGTに持って行って鑑定しようとおもっています。

まあちなみに蛍光灯の直下で写してみるとこうなります。



全然違うような色合いになってしまいます。
もうこれは別物ですね。
肉眼で見る色の濃さは実際はこのぐらいの色調です。

納得がいかないので次の日にベランダで写真を取りなおしました。
とこれが一番本当のカラーダイヤモンドに近い色ですね。
やはりFancy Deep Orangy Pinkかなああ。



また次のオークションの品物を数点見せていただきましたが、Green系がいいしなものでした。
次回も人気あるかも?


次にちばちゃんの眼薬です。


目薬指すのを嫌がるのですよ。
ほんとうにもう何を考えているのやら。
まあ当然犬なので何も考えていないと思いますがね、( ´△`)アァ-
最近は1ピンになってきていますが、状況がよくなったというわけではありません。
薬だけでは完治はしないようです。



9月15日 
今日カラーダイヤモンドをもってAGTにいってきました。




いつものことながら写真を写そうとしていると中から人が出てきてびっくりしました。

まあいつものように鑑定書の作成をお願いいたしました。
一般の人は今はもうソーティングだけの依頼はできません。
鑑定書の依頼をお願いするしかないのです。
1Ct以上なので2万円ほどいたします。
もお高いよな!
21日に鑑定書ができあがるようです。
まちどおしいです。



その帰り高島屋に寄り、有るものの制作をお願いいたしました。
うきーーーー。
できれば楽しみです。


9月16日
高島屋とメールのやりとり。


9月17日 誕生日です。
エルメスの担当の人から花束を送っていただきました。
あまり買わないのにわるいです。


いつものようにBHに!
いつもの面々とたわいもない話で盛り上がる。

和田さんがアキリンにプレゼントあるということで。
この前アメリカに行ったときに入館したスミソニアン博物館の写真をいただきました。
スミソニアン博物館はカラーダイヤモンドに興味がある人は一度はいってみたいという場所なのです。

まあ熱帯魚でいうならばワイキキ水族館みたいなものです。
え?わかりませんか?

ならわかるように言います。
東京に行ったならば東京タワー
大阪に行ったならば大阪城
必ず行かなければいけない場所です。


ということで、頂き物を掲載いたします。


がああああああああああああああああああああ



呪いのヴィヴィッドブルーダイヤです。
これを所有するとみな死んでしまうそうです。
でもカラーダイヤモンドコレクターならば一度はにてみたいものです。
まあ俗に言うミュ−ジアムピースですね。





ナポレオンが使用したものなのでしょう。







こんなの実際に見ることはないでしょうね。
いくらイエローダイヤといっても。






驚愕のしなものです。


焦点が。。。


すごいです。




色合いがなんともいえませんね。



見事なものばかりです。
写真で見ても輝き具合が違います。
もう恐れるようなものばかりです。

私も一度はいってみたいものですね。





アキリンの日記目次に